撚り線用電気溶接機|アイディール|メーカーから探す|東邦インターナショナル株式会社

東邦インターナショナル株式会社

輸入部門 (詳細)

撚り線用電気溶接機

撚り線用電気溶接機

製品情報

メーカー名アイディール社 製品名撚り線用電気溶接機 型番LSシリーズ
対応撚線径(銅)LSF001: 0.12-1.0mm2
LSF004: 0.20-4.0mm2
LSF006: 0.75-6.0mm2

LSH016: 1.00-16mm2
LSH035: 4.00-35mm2
LSH050: 6.00-50mm2
LSH095: 6.00-95mm2

LSO185: 16-185mm2
LSO300: 25-300mm2
LSO400: 35-400mm2
LSO630: 50-630mm2
LSO800: 70-800mm2
対応撚線径(アルミ)LSF001: -
LSF004: 0.5-4.0mm2
LSF006: 1.0-6.0mm2

LSH016: 2.5-16mm2
LSH035: 10-50mm2
LSH050: 16-70mm2
LSH095: 16-95mm2

LSO185: 25-240mm2
LSO300: 35-400mm2
LSO400: 50-500mm2
LSO630: 70-8000mm2
LSO800: 95-1000mm2
メーカーHPwww.ideal-werk.com
カタログカタログのダウンロードはこちら個別HPwww.butt-welding.com/

この製品について

LSシリーズは銅/アルミ撚線用の突合抵抗溶接機です。溶接はセラミック/ガラスチューブの内部で線端同士を突合せて行います。接続部はチューブ内径に合わせて綺麗に仕上がり、溶接後のバリ取りは必要ありません。
接続作業時間の短縮のためにシンプルで確実性のある機構を備えています。

溶接に必要な設定項目は下記の4つです。
・突合せ圧力
・溶接開始時のジョー間距離
・溶接電流遮断位置
・溶接電圧

全ての設定項目を目盛で管理できるため初心者でも簡単に溶接ができ、また作業者による溶接精度の均一化を図れます。

【材料クランプ装置について】
LSHモデルはハンドレバーで材料を固定します。オプションでフットペダルによるクランプ機構に変更することができます。
LSFモデルは標準でフットペダルが搭載されています。
LSOモデルは油圧式クランプ 装置を搭載しており、フットペダルで動作します。

動画でみる製品紹介

お問い合わせ