採用情報|東邦インターナショナル株式会社

東邦インターナショナル株式会社

採用情報

先輩社員の声
氏名:梛木 勉 主査(部署: 輸出部 入社:10年目)
氏名:梛木 勉 主査(部署: 輸入部 入社:10年目)

人と人とに間に入って橋渡しができるような仕事に就きたい…そんな思いがあったので商社志望で就職活動をしました。欧米の有名なメーカーと直接取引をしている東邦インターナショナルのことを知って、すぐに応募したのを覚えています。現在では輸入部に所属、伸線用ダイスという製品の営業を担当しています。
貿易商社の仕事は、意外に私たちの生活に近いところにあると感じています。身近なものを支えているのが私たちの仕事だと思うと、そこにやりがいを感じることもあります。一番嬉しいのは、お客様から「東邦さんのおかげで助かった」「頼りにしてるよ」と言ってもらった時で、これは東邦の仕事だからこそ得られる達成感だと思います。
立場的に今後はさらに後輩が増えていきます。立場の上下に関係なく物が言いやすい会社だと思うので、その雰囲気作りをこれからも進めていって仕事をしやすい会社になるようにするのも自分の役目かなと思っています。

先輩社員の声
氏名:岡田 和也 リーダー(部署: 輸入部 入社:6年目)

世界の色々な国の人と交流できるような仕事に就きたいと考えていたので、それを実現できる会社として専門学校の担当の先生が紹介してくれたご縁で入社しました。今はヨーロッパ製の優れた商品を輸入し、それを国内のお客様に営業販売する業務を担当しています。
入社前の期待通り、外国の人(今ではヨーロッパの人がメインです)と交流する機会がとても多く、念願がかなったと感じています。お客様の中にはまだ商品自体を見たことがないということもあるので、より商品をイメージしやすいようにプレゼンをしたり、導入効果を数字で分かりやすくお伝えするなどの工夫をして、「興味を持ってもらえる提案」を心がけて日々頑張っています。

氏名:桑野 詩織(部署:輸入部 入社:5年目)
氏名:桑野 詩織(部署:輸入部 入社:5年目)

海外に行った時、日本製品がとても愛用されているのを見て日本ブランドのすごさを実感しました。この日本ブランドを世界に知ってもらう仕事に就きたいと思ったのが、入社の動機です。現在の担当はアメリカで、海外サプライヤーと日本のお客様をつなぐのが私の仕事です。
東邦インターナショナルという会社は、イメージ通り海外との距離が近い会社です。それと、社長や先輩社員、同僚社員との距離も近い会社だと思います。チャンスをどんどんくれる会社でもあるので、海外を相手に大きな仕事をしたいと思っている人には希望通りのチャンスがゴロゴロしていると思います。当社は貿易会社なので、自社製品というものはありません。海外のサプライヤーとお客様がいて成り立つ会社なので、その両方に対する感謝を忘れないように仕事に取り組んでいます。この世界はまだまだ女性の営業スタッフが少ないと感じるので、そこにどんどん出て行って国内外にかかわらず活躍の場を広げていきたいというのが目下の目標です。

氏名:西岡 則和(部署: ロジスティクス部 入社:4年目)
氏名:西岡 則和(部署: ロジスティクス部 入社:4年目)

ロジスティクス部に所属し、輸出部、輸入部の貿易事務業務に携わっています。
大学時代に貿易実務の勉強をしていたことから貿易事務という職種に興味を持ち、前職でメーカーの貿易事務を経て東邦インターナショナルに入社しました。
書類作成が主な仕事内容ですが、通関書類や銀行買取書類といったミスの許されない書類の作成を行っているため、責任感は大きくその分やりがいもあります。
また、近年は二国間の輸出入だけではなく三国間取引も増えており、各国のルールや規制を事前に調べることで、滞りなくお客様の元へ商品をお届けできるよう気をつけながら日々の仕事に取り組んでいます。

氏名:石川 典絵(部署: 輸出部 入社:4年目)
氏名:石川 典絵(部署: 輸出部 入社:4年目)

東南アジア、インド、中国、ヨーロッパなどに向けて日本製品を供給する業務を担当しており、今の担当地域はタイとベトナムです。学生時代に語学留学をした経験をいかして英語を使う仕事を希望して就職活動をしました。その結果、東邦インターナショナルに入社できたので希望通りの就職ができたと思っています。
学生時代は会社というだけでお堅い場所なのかなと思っていましたが、当社は人数がそれほど多くないのもあってアットホームな雰囲気だと思います。社員旅行やお花見などのイベントもあって面白いです。
仕事を通じて大切にしていることは、コミュニケーションをこまめに取ること。英語でのやり取りなので行き違いがないようにメールや電話で情報を共有しています。担当地域のタイ、ベトナムに行く機会や先方が来日される機会も恵まれているので、こうした機会を無駄にしないようにこれからも信頼してもらえるような人間になりたいですね。

募集要項

2017年度の採用活動については「マイナビ2017」をご覧ください。