LQF(液体クエンチテクノロジー)|サーモクラフト|メーカーから探す|東邦インターナショナル株式会社

東邦インターナショナル株式会社

輸入部門 (詳細)

LQF(液体クエンチテクノロジー)

LQF(液体クエンチテクノロジー)

製品情報

メーカー名サーモクラフト 製品名LQF(液体クエンチテクノロジー) 型番
メーカーHPwww.thermcraftinc.com/

この製品について

Thermcraft社製の液体クエンチ流動槽テクノロジー(LQF)は、ミディアムカーボン及びハイカーボンスチールワイヤー用に使用されている従来の鉛槽や流動層と置き換わることのできる新しい環境に優しい熱処理装置です。

LQFのメリット
・鉛や砂の持ち出しがありません。
・初期投資費用が安く、メンテナンス費用とランニングコストも抑えられます。
・ワイヤー径や速度、カーボン量ごとに、工程をレシピ化することができます。
・ミディアム、ハイカーボンスチールワイヤーにおけるパーライト組織の向上。
・溶解鉛や鉛ダスト、砂の液状化といった環境に有害な物質がなく、安全な作業環境
・発生熱量が少なく管理も容易で、作業場も清潔に保つことが可能。
・環境に対しての有害物質がなく、人体に悪影響を及ぼすような有毒物質も含みません。
・低いランニングコストで品質を向上させることができる一方、スクラップの発生を抑え、リジェクト品の再処理も可能です。
・液体クエンチ流動槽テクノロジーが持つ高い熱伝導率により、より微細なパーライト組織の生成が可能です。微細なパーライト組織の生成は他社の技術を使用しても困難であり、特に超、ウルトラ、メガ高張力線が加工されている際にはその傾向が顕著となります。
・既存の鉛槽を撤去することなくLQF装置の設置が可能。

お問い合わせ